So-net無料ブログ作成

カラー(キバナカイウ)

日本語で植物の「カラー」という場合は、本属の植物(特にオランダカイウ)を指すのが普通である。この写真は黄色い花なので、キバナカイウです。

カラー.JPG
カラー.JPG

鬼の城 [写真]

およそ1300年ほど前、大和政権により国土防衛のために築かれた古代山城とする説が有力である。
鬼ノ城は、標高400mの吉備高原の最南端に築かれている。眼下には、古代吉備の中心地であった 総社平野や足守川流域平野を望み、吉備の津(港)も間近い。
かつて、朝鮮半島に進出していた大和政権は、天智2年(663)朝鮮半島の白村江(はくすきのえ) の海戦で大敗し、唐・新羅(しらぎ)連合軍の日本侵攻を恐れ、九州ー瀬戸内海ー畿内の生駒山系 にいたる西日本の要所に大野城をはじめとする朝鮮式山城を築城したことが「日本書記」天智4年ー6年 (665-667)の条に記されている。
鬼ノ城は,古代の正規の歴史書には登場しないが,後世の文献である鬼ノ城縁起などにでてくる。それによると「異国の鬼神が吉備国にやって来た,彼は百済の王子で名を温羅(うら)という。彼はやがて備中国の新山(にいやま)に居城を構え,しばしば西国から都へ送る物資を奪ったり,婦女子を掠奪したので,人々は恐れおののいて「鬼ノ城」と呼び,都へ行ってその暴状を訴えた・・・」。これが,一般に温羅伝承と呼ばれる説話で,地名もこれに由来している。
鬼の城.JPG鬼の城2.JPG総社.JPG



ディプラデニア [花]

夾竹桃(きょうちくとう)科。南米のボリビア原産。
花は夏から秋にかけて開花。大きな5弁花でスクリュー形。
花色はピンク、黄色など豊富。  
別名 「マンデビラ」 Mandevilla
イギリスの公使の
マンデビル さん」の名にちなむ。
9.21.5.JPG9.21.3.JPG9.21.4.JPG
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。